独特の臭いを発するわきがの臭いを対策するには?

独特の臭いを発するわきがの臭いを対策するには?

わきがは脇の下にあるアポクリン汗が原因で独特の臭いを発します。

 

本人も気づきやすいが周囲の人にも不快感を与える事が多いので自分で気づいたら出来るだけ臭いが気にならないようにしなくてはいけません。例えば消臭スプレーを細目にするなど手軽に出来る方法から食事の時の食べ物もわきがには大きく影響してるのです。

 

食事では肉類やジャンクフード、香辛料の強いものなどは臭いをきつくする可能性があるので出来るだけ避けた方が良いでしょう。他にも乳製品などの取り過ぎも影響があります。反対に臭いを抑える食事としたら魚や野菜、果物などを積極的にとると良いでしょう。ビタミンを毎日サプリなどを利用しながら摂取していると体臭自体が抑えられるのです。その為、わきがにも大きな効果があるとされています。

 

もし、食事や消臭スプレーなどで押さえる事が出来ない時は最終手段として手術があります。この手術は美容整形外科で行われており、最初に先生の診察によって診断されますが、わきがの場合は診断が下りるのが先生が臭いをかいでしか診断出来ないのです。

 

そこで診断がおりると手術となりますが、手術を行うには2通りあり、一つは脇の下に小さな穴をあけて器具を入れアポクリン汗の臭いとなる原因を吸い取る方法で約70パーセントほどの効果が表れます。傷口も小さくて済むので症状が軽い場合などはこちらの方法で充分です。

 

そしてもう一つは脇の皮膚を大きく切開して一つ一つ目でみて取り除いていく方法で、約90パーセントの効果が得られるのです。しかし、切開する部分が広いので少し傷口が目立つ場合もあります。手術は日帰りで行え、約2時間ほどで全てが終了します。

 

そして後日の検診を終えると終了になります。再発の可能性もありますが、ほとんどが再発する事はありません。わきがの対象方は数個ありますが、どの方法が自分に合ってるかに見極める事が大切です。デリケートな問題なのでいくら家族でも言いずらい事でもあるのでまずは自分で気づく事が大切です。